健康と美容に関するコラム

海外から個人輸入で購入できるサプリ・健康用品を紹介しています。自分で使ってみて良かったもの、効果のあったものを中心に紹介しています。また、個人的には減量中で、その結果報告もしています。

リポドリン

4月20日 減量34日目 コラム「モチベーションを維持する方法」

■コラム
えーー、また1日サボってしまい、2日ぶりの投稿です。

もはや、
自分のための、
減量を続けるモチベーションを維持するための、
投稿となっています。

昨日は、日中、気温も高くて場所によっては、
夏日だったようですが、
夜には結構気温が下がっていました。

夜、友達が遊びに来ていました。
私は全然寒くなかったのですが、
友達は結構肌寒いと言っていました。

部屋の温度計を見ると、22度でした。
半袖では寒い温度かもしれませんが、
私は、余裕で半袖で居られます。

減量中ですし、
脂肪燃焼促進効果があるサプリも飲んでるので、
そのせいかもしれません。

確かに布団に入ってるだけで、
かなりホカホカしてきますね。

風呂上りなんかは暑いくらいです。

そういう意味では、
このリポドリンハードコアというサプリは、
冷え性の方とか、普段、運動しない方向けなのかもしれません。
逆に、よく運動する方、動く方は、
体が熱くなりすぎて、気分が悪くなるかもしれません。

食欲抑制効果もありますが、
不摂生、睡眠不足の食欲増進効果には負けるみたいです。
この1週間、深夜3時頃まで起きている日が続いたのですが、
深夜12時ごろに何か夜食を食べてしまっていました。

サプリを過信しすぎるのもよくありませんね。
あくまで減量、ダイエットは自分の意志ありきです。
その上でサプリは補助的な役割にしかなりません。

一時期、日記ダイエットとかが流行りましたが、
あれは色々な理由で、意志を強めるのに役立ちますよ。

文章を書くことで、
自分を客観視する効果がありますし、
本能ではなく、理性で物事を考えるようになります。
客観的に自分を見ることは、
自分に専属のトレーナーを付けるようなものです。
減量中なのに、バカバカ食べていたら、
さすがにこれはまずいなと思う訳です。
トレーナー目線で見ると、
何とか信頼関係を構築したいとか、
約束を守れるようにしたいとか、
そんな感情も出てきますから、
ただ苦しいだけの状況から抜け出すきっかになります。

それでは、今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました!

以下、19日、20日の食事内容です。
■食事
19日
朝 なし
昼 うどん 600
  おにぎり 400
夜 うな重半分 400
夜食 ファミレス 1300
計 2700kcal

20日
朝 フレーク 300
昼 ミニカレー 400
  そば 300
夜 なし
計 1000kcal

■運動
少々

■体重
72.0kg
※横這いから少し増えた!
これはまずい・・・
4月は半分横這いで過ごしてしまったので、
このままだと7月までに、60kgを切れなくなってしまいます。
減量に限らず、物事の秘訣は、成功するまで続けることですから、
これに懲りず、また明日からコツコツ減量生活を続けます。 

4月9日 減量23日目 コラム「リポドリンハードコアが効きすぎ」

■コラム
昨日の夜から、頭痛と悪心がひどく、体調が絶不調でした。
今日も午後3時頃になってもそのままでした。

アイスノンで頭冷やしてみたら、徐々に頭痛は収まりました。
それで気付いたのですが、この体調不良は、
リポドリンハードコアの副作用ではないかと。

昨日、久々に炭水化物を入れたせいで、
熱生成量が増えて、体温が上がりすぎていたのではないかと。

今日は朝から全然食欲なく、自然と絶食状態です。

■食事
なし

※夜、ようやく体調が持ち直し食事しました。
黒から棒 250
麻婆豆腐 300
イカゲソ 100
計 650kcal 

■運動
なし

■体重
朝 72.45kg
夜 71.2Kg

4月8日 減量22日目 コラム「減量中ですよね?」

ここ2、3日、毎日10時間くらいパソコンに向かってたせいか、
とにかく肩こりがひどくて、背中や腕も痛いです。

そんな訳でマッサージ行ってきました。
ほぐし屋らーくという店が近所にあるのですが、
なんと値段が60分3,210円でした。

数年前は60分で5~6千円はしたと思うのですが、
ここのところ、マッサージ業界も価格破壊が起きて大変のようです。

格安でしたが、マッサージ自体はすごく上手くて、
だいぶ楽になりました。

それで、帰りに気が緩んで、
ふらっと寄ったコンビニで、
アイスとアーモンドチョコ買ってしまいました。

「今日はダメだな。安息日にしよう」

そのように降参し、今日は色々休みにしました。

■食事
朝 焼き鳥 250
  たまご 150
  巻きずし 150
昼 ピーナッツ 350
  チンジャオロース 300
  チーかま 100
夜 うま辛チキン 200
  から揚げ棒 200
  イカゲソ 100
  アーモンドチョコ 550
  ピノ 200
計 2550kcal

■運動
少々

■体重
朝 71.8kg
夜 未測定

■コラム
砂糖と油を大量に摂ってしまった一日でした。
朝は一応前日より体重が減っていましたが、
夜はどうなったか怖気づいて体重計に乗ってないです。
見たくない現実は見る必要がない。

先週計ってみたら、一日の平均歩数が200~300歩でした。
文字通り、半径50メートルで完結している日常です。

動いていないのと、リポドリンハードコアで代謝を上げているので、
(代謝を上げるために交感神経を刺激するので、筋肉には力が入り、
コリが出やすくなると考えています)
全身、コリがひどくて、困っています。

ジムの年会員にはなっているのですが、
もう数か月通ってないです。

少し仕事が落ち着いたら、気分転換も兼ねて、
ジム通いを再開したいものです。
 

4月4日 減量18日目 コラム「情緒不安定との対峙」

■食事
朝 黒から棒 200
  チーズ 80
昼 たまご焼き 150
  コーヒー 30
  豆腐 80
計 540kcal

■運動
なし

■体重
朝 73.1kg(食後)
夜 72.3kg

■コラム
朝、コンビニ(セブン・イレブン)に行ったら、黒から棒という新しい商品が出ていて、ついつい誘惑に負けてしまいました。それと、卵焼き。朝ドラでおいしそうに食べていたので、つい購入してしまいました。

今日から、体重を朝晩計ることにしました。
一日でも結構変動するものですね。

空腹感は全然ないものの(おそらくリポドリンハードコアのせい)、ドーパミンが足りてないみたいで、夕方から「なんか面白くないなー」という気分でイライラもします。やけ食いしてしまうときの心境で、特に何か食べたいわけでもないのですが、何か食べれば気晴らしになるだろうという気分です。

とりあえず、電子たばこでやり過ごして、夕方からずっと吸い続けていますが、未だに情緒不安定です。
これは何か夜食を食べてしまうかもしれない気がします・・・・
耐えられるか・・・
 

4月3日 減量17日目 コラム「食事制限中の上手な気晴らし」

■食事
朝 なし
昼 なし
夜 ゆで卵 100
  コンビーフ 100
  ブロッコリー 100
  コーヒー 100
計 400kcal

■運動
なし

■体重
72.65kg(前回比 -0.55kg)
(絶食はできなかったものの、確実に体重は減っているので良しとします)

■コラム
リポドリンハードコアには慣れて、朝昼1錠飲んでも、変な副作用は出なくなりました。

これは万人向けの方法ではありませんが、何か食べたくなったときの対処法として、「アジシオ」を舐めるというのがオススメです。時々、無性に塩分がほしくなることがあります。そういうときに普通の塩分よりもうまみ成分が多く入っているのでかなり満足感があります。数振り分舐めるだけでも無性に何か食べたいという気持ちを抑えることができます。

ちなみに、成人男性の一日の塩分摂取量目安は9g、女性は6gです。ラーメンのスープを全部飲むと7gの塩分摂取になりますから、結構簡単に超えてしまう量です。あまり塩分の過剰摂取が続くと、高血圧になると言われています。一方で塩分は生物には必要不可欠の栄養素です。もともと、サラリーマンのサラリー(給料)の語源は、ソルト(塩)のことです。古代ローマ時代では、生活必需品として貴重な塩を給料として支払っていたことを起源とします。参考 

その他、映画「男はつらいよ」の中でも、貧乏学生が酒のつまみとして、塩を舐めているシーンがあります。

そんな訳で、初めは抵抗があると思いますが、塩を直接舐めるというのは食事制限中の気晴らしとしてはかなり有効な方法だと思います。塩分の総摂取量には気を付けながらも取り入れることをお勧めします。 
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 4月12日 減量26日目 コラム「食事制限と運動は別々の時期に行うべき」
  • RIZAPから1年後・・・
  • RIZAPから1年後・・・
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ