健康と美容に関するコラム

海外から個人輸入で購入できるサプリ・健康用品を紹介しています。自分で使ってみて良かったもの、効果のあったものを中心に紹介しています。また、個人的には減量中で、その結果報告もしています。

ダイエット

4月20日 減量34日目 コラム「モチベーションを維持する方法」

■コラム
えーー、また1日サボってしまい、2日ぶりの投稿です。

もはや、
自分のための、
減量を続けるモチベーションを維持するための、
投稿となっています。

昨日は、日中、気温も高くて場所によっては、
夏日だったようですが、
夜には結構気温が下がっていました。

夜、友達が遊びに来ていました。
私は全然寒くなかったのですが、
友達は結構肌寒いと言っていました。

部屋の温度計を見ると、22度でした。
半袖では寒い温度かもしれませんが、
私は、余裕で半袖で居られます。

減量中ですし、
脂肪燃焼促進効果があるサプリも飲んでるので、
そのせいかもしれません。

確かに布団に入ってるだけで、
かなりホカホカしてきますね。

風呂上りなんかは暑いくらいです。

そういう意味では、
このリポドリンハードコアというサプリは、
冷え性の方とか、普段、運動しない方向けなのかもしれません。
逆に、よく運動する方、動く方は、
体が熱くなりすぎて、気分が悪くなるかもしれません。

食欲抑制効果もありますが、
不摂生、睡眠不足の食欲増進効果には負けるみたいです。
この1週間、深夜3時頃まで起きている日が続いたのですが、
深夜12時ごろに何か夜食を食べてしまっていました。

サプリを過信しすぎるのもよくありませんね。
あくまで減量、ダイエットは自分の意志ありきです。
その上でサプリは補助的な役割にしかなりません。

一時期、日記ダイエットとかが流行りましたが、
あれは色々な理由で、意志を強めるのに役立ちますよ。

文章を書くことで、
自分を客観視する効果がありますし、
本能ではなく、理性で物事を考えるようになります。
客観的に自分を見ることは、
自分に専属のトレーナーを付けるようなものです。
減量中なのに、バカバカ食べていたら、
さすがにこれはまずいなと思う訳です。
トレーナー目線で見ると、
何とか信頼関係を構築したいとか、
約束を守れるようにしたいとか、
そんな感情も出てきますから、
ただ苦しいだけの状況から抜け出すきっかになります。

それでは、今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました!

以下、19日、20日の食事内容です。
■食事
19日
朝 なし
昼 うどん 600
  おにぎり 400
夜 うな重半分 400
夜食 ファミレス 1300
計 2700kcal

20日
朝 フレーク 300
昼 ミニカレー 400
  そば 300
夜 なし
計 1000kcal

■運動
少々

■体重
72.0kg
※横這いから少し増えた!
これはまずい・・・
4月は半分横這いで過ごしてしまったので、
このままだと7月までに、60kgを切れなくなってしまいます。
減量に限らず、物事の秘訣は、成功するまで続けることですから、
これに懲りず、また明日からコツコツ減量生活を続けます。 

4月18日 減量32日目 コラム「地味なことからコツコツが一番効果アリ」

■コラム
時間が経つのは早いもので、
一日、実践記録の投稿をサボったら、
あっという間に4日も経ってしまいました。 

「リポドリンハードコア」のページへのアクセスが多く、
放っておいても一定のアクセスが集まるようになったため、
油断してしまいました。

さて、ダイエットの実践結果ですが、
この4日間の食事内容は一応紙にメモしたので、
この記事の最後にまとめておきます。

体重は、もう2週間横ばいです。。。

原因もわかりやすく、食事量を減らしていないからです。

こういうときこそ、

リポドリンハードコア!!!

朝、昼、1錠ずつ飲んでいますが、
朝、昼、晩に1錠にしてみます。

飲むと確かに食欲がなくなるのですが、
2~3時間しか効果が続かないです。

なので、20時過ぎまで仕事していると、
寝る前にちょうど何か食べたくなってしまうんですよね。

軽い飲み物やヨーグルトでやり過ごしていたのですが、
この4日間で、また軽食を食べるようになってしまいました。

すごーーい細かいことなんですが、
やはり食べ物を見たり、人がおいしそうに食べている光景を見ると、
食欲というのは増すものです。

中には、そんなことないという方もいますが、
統計的には、食事制限中に、
食べ物を想起させるような出来事にあった回数と、
食事量の間には正の相関関係が確認されています。

なので、地味な努力ですが、
食事制限中には、あまり食べ物を見ない方がいいです。

この4日間、「WORKING!!」というアニメを一気見したのですが、
ファミレスを舞台にしたギャグアニメで、
とにかく食べ物の登場率が高かったです。

確かに、見てると、なんだか食べたい気分に・・・・

あと、やはり食事内容を公開してないと、
自制心も緩みます。

という訳で、今日からまたコツコツ、
食事内容を投稿したいと思いますので、
お付き合いいただければと思います。

ダイエットに関する疑問・質問を受け付けております。
また、気になるダイエット食品、サプリなどがありましたら、ご連絡ください。
内容確認の上、効果がありそうな場合は、購入して使用結果をご報告します。

■食事内容
・・・・以下、14~17日の食事内容・・・・・
14日
朝 軽食 500
  ホットドッグ 300
昼 ヨーグルト 200
  から揚げ 300
夜 グラタンなど 900
計 2200kcal

15日
朝 ハンバーグ 350
昼 焼き鳥 250
夜 ファミレス 800
夜食 納豆など 500
計1900kcal
(完全にWORKINGに影響された日)

16日
朝 アイス 300
  ヨーグルト 200
昼 揚げ鶏 200
夜 ポテチ 350
  ヨーグルト 300
  チーズ 100
計 1450kcal

17日
朝 チョコレート 200
昼 マック 1300
夜 から揚げ 200
  ナッツ 100
夜食 ワッフル 500
  ホイコーロー 350
  サラダ 100
  魚フライ 300
計 3050kcal
(徹夜続きで食欲がおかしくなった日)

18日
朝 ナッツ 100
  から揚げ 200
昼 ヨーグルト 200
  から揚げ 200
夜 パスタ 500
  カツ煮 350
計 1550kcal
(揚げ物が多いな・・・)

4月13日 減量27日目 コラム「絶対痩せる!と三回唱える」

■コラム
昨日、寝つきが悪く、そのまま徹夜してしまいました。
深夜に夜食を食べてしまったあと、
本日はその流れで軽ーく食べ流してしまいました。

さて、体重の減りも止まって、
食事量も一般平均値に戻って来てしまったため、
再度、覚悟を決めなくてはいけません。


・・・最近、仕事が忙しくて、
それを言い訳に減量をサボりがちなんですよね。

「今日中にこの本を読み終わる。
そのために起きてないといけないので、
仕方なく食事する」

みたいな感じで。

覚悟を決めるため、
呪文を唱えます。

【本日の記録】
■食事
(前日夜食) しょうがやき 200
  ハンバーグ 350
  豆腐 100
朝 卵焼き 200
  弁当 400
  さつま揚げ 100
昼 なし  
夜 弁当(おかずのみ) 400
  から揚げ棒 200
計 1950kg

■運動
なし

■体重
朝 未測定
夜 71.85kg

4月12日 減量26日目 コラム「食事制限と運動は別々の時期に行うべき」

■食事
朝 おかず 200
  魚ソーセージ 150
昼  魚ソーセージ 150
夜  なし
計 500kcal

■運動
なし

■体重
朝 未測定
夜 71.0kg

■コラム
今日も昨日に引き続き体調は良かった。

夕方になり、空腹でダルくなってきたが、
横になったり、ブドウ糖タブレットを取ったりしてやり過ごしている。

減量中に運動する人が多いが、
あれはどう考えてもむちゃくちゃだと思う。

体重は基本的には食事制限だけで管理できる。

むしろ、運動などせず、
食事制限だけに徹した方が成功率も高い。

運動で消費できるカロリーはたかが知れている。
一方、減量中のエネルギーのない状態で行う運動は、
その効果以上に精神的な負担の方が大きい。

プロポーションを保ちたければ、
減量後、脂肪が落ちてから、
週に2回程度、ジムでワークアウトすれば、
1ヵ月で落ちた筋力は回復する。

 しかし、なぜか減量というと、

 C2YKzN-VIAAPIaO
出典:tsuiran.jp 

こんな感じになってしまう人が多い。

ボクシングの減量も、
今ではこんな効率の悪いやり方をしている人はいないし、
前のめりに突っ走らないように気を付けたい。
 

4月11日 減量25日目 コラム「すべきことは、せねばならない」

■食事
朝 プロテインバー 200
  サンドイッチ 350
  ヨーグルト 200
昼 サンドイッチ 400
  チンジャオロース 300
夜 炙りサーモン 100
  焼き鳥 250
計 1800kcal

■運動
なし

■体重
朝 72.0kg
夜 71.5kg

■コラム
なぜか今日は頭痛もなく、
昨日までひどかった肩こりや背中の痛みもない。

普通に三食取ったからだろうか。

さすがに体重も5kg落ちたので、
自分でわかるくらいに、
上着の腹周りや腕周りに余裕が出てきた。

ただ、こういうのは特にモチベーションにはつながらない。
油断してそろそろ「食べてもいいかな」という気にしかならない。

なので、淡々とやることだけやろうと思う。

やはり減量中は、無口になるし、
否応でもストイックになる。

もうこれは仕方ないだろう。

マインドダイエットという本で、
そういう我慢や辛いという気持ちでは
絶対に痩せられないと
書かれていた。

痩せたあとの自分を想像して、
楽しい気持ちで、

「やせたい!」

と心から思うようにするといいらしい。

言いたいこととはわかる。

何だかうまく行きそうでもある。

ただ、
そんなに面倒なことをする気になれない。
それよりも自分に強制執行を命じて、
とりあえず気力でやりきってしまった方が、
ずっと楽だと感じる。

数年前の大河ドラマで、
「ならぬことは、ならぬのです」
という家訓のようなものが出てきた。

それと同じで、
理由や事情に関係なく、
やらねばいけない、
ということが、
世の中にはたくさんある。
ダイエットもその一つだと思った方がいい。
 
Amazonライブリンク
楽天市場
ギャラリー
  • 4月12日 減量26日目 コラム「食事制限と運動は別々の時期に行うべき」
  • RIZAPから1年後・・・
  • RIZAPから1年後・・・
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ